AED講習と心肺蘇生法

年に一度は専門家をお招きして、目の前で受ける講習。それがAED講習。この講習に伴って、毎回レクチャー頂くのは、心肺蘇生法。

もう、何度目かの子どもや、初めての子や。日常使うものでは無いだけに、何度講習を受けても無駄にはなりません。

普段開けないAEDの中を開け、実際の使用方法も教えられ、次には蘇生術。

最初こそへっぴり腰で、低学年には無理かな、なんて思っていましたが、何度か人形相手に繰り返すうち、みるみる上達するわ、手際もいいわで驚かされました‪\(ᯅ̈ )/‬

高松市の小学校ではまだ「実践講習が行われていない」と講師の先生。こんなに本格的な道具を実際に使い、何度も練習出来た事は大変ありがたい事です。

この教えと経験が役立ち、命を救う手助けになればと願っています。